« 今でも・・・ | トップページ | KA »

ハーブの効能「ボリジ」

DSCF0273この写真は 夕暮れどきの「ボリジ」です。

去年、種が飛んで何時の間にか花をつけていました。

全草は細かい毛に覆われていて、触るとちょっとチクチクします。

は石鹸の香りがするといわれてるけど、キュウリの方が近いのでは?

だから、サラダに入れても違和感ないように思います。

カルシウムカリウムが含まれているので、冷えやむくみが気になる人にいいかもしれません。

しかし、薬効成分が強いので、長期間内服を続けるとがんを引き起こす可能性があるといわれているので、注意が必要です。

花は砂糖づけにして、ケーキなどに飾ると綺麗です。

私はケーキを自分で作ったこと無いので、だれか作ってくれないかな。

「ボリジ」用意して待ってます(笑)

それと、近年の研究により、花には副腎を刺激し、アドレナリンを分泌する作用があることが分かったそうです。

実から抽出されるオイルには、γ(ガンマ)リノレン酸が多く含まれているので、アトピー皮膚炎にいいと注目されています。

私のおすすめの使い方は食べるのではなくて、氷を作るとき、製氷皿に花や若葉を一緒に入れ凍らせ、そうめんの氷に使うときれいです。

雑草と間違えて抜いたりしなければ、来年もまた、庭のどこかで種が育ち、かわいい花を見せてくれるでしょう。

|

« 今でも・・・ | トップページ | KA »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。