« 蚊の襲撃 | トップページ | TRU CALLING »

ハーブの効能「レモンバーム」

3年前くらいから色々とハーブを育てています。

その中でも活躍しているのがレモンバーム(和名:セイヨウヤマハッカ)。

名前の通り、レモンに似た香りがします。

「レモンバーム」の葉は、気持ちを高める香りと、沈める香りを同時に持ち合わせていて、リラックス作用があるといわれています。

胃にもいいみたいなので、私は、葉を6枚ほどちぎって熱いお湯に入れ、4~5分ほど置いて砂糖か蜂蜜を入れ、ハーブティにして飲んでいます。

レモンの香と喉を通るときに少しミントのようなスーっとした感じがあり、気持ちが落ち着きます。

虫刺されの患部に「レモンバーム」の生葉をすり込むとよいといわれていますが、敏感肌の人が直接肌に塗ると、皮膚炎を起こしたり、アレルギーを起こしたりすることもあるので注意が必要です。

それと、緑内障の人は使用してはいけません

中世フランスでは「不老長寿の薬」と評されていたらしいけど、本当かなぁ?

|

« 蚊の襲撃 | トップページ | TRU CALLING »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。