« まだやってます | トップページ | ハーブティを楽しむ »

ハーブの効能「ワイルドストロベリー」2

今年の夏は「ワイルドストロベリー」で乗り切るぞ!

なんて思ってみたけど、今日は10粒しか収穫出来なかった。

甘い香りの誘惑に負けて食べてしまったからなぁ(^。^;

ローションかフェイスマスク作りたかったのに。

もしかしたら、また次ぎの実がつくかも♪

来年は鉢数増やします。


●ワイルドストロベリーのローション(日焼けした肌に使用)

炎症を起こして赤らんだ皮膚に効果あり

・用意するもの : ワイルドストロベリー125g、牛乳大さじ1、ガーゼ

            (広い範囲に使う場合は材料を増やします)  

・作り方 : ワイルドストロベリーと牛乳をフードプロセッサーにかけます。

・使い方 : 患部に当てたガーゼの上に広げます。

保管は冷蔵庫で!2日以内に使い切りましょう。


●ワイルドストロベリーのフェイスマスク

脂性、吹き出物が多い肌、ニキビに有効

・用意するもの : ワイルドストロベリー150g、小粒のオートミール大さじ2、

           プレーンヨーグルト小さじ2

・作り方 : ワイルドストロベリーをつぶし、他の材料と混ぜる。

       手で掴める程度の柔らかいペースト状にする。

       (ワイルドストロベリーの熟し具合によって濃度が変わるので、

       水分が多いときはオートミールの量を増やし、硬過ぎる場合は

       ヨーグルトの量を増やします)

・使い方 : 作ったものを顔に伸ばし、20分ほどそのままおきます。

        あとはぬるま湯で流し、タオルでやさしく皮膚を叩くように

        拭き取ります。

        1週間に1度の割合で使用します。

作ったものは1度で使い切りましょう。

       

|

« まだやってます | トップページ | ハーブティを楽しむ »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。