« ハーブの効能「アロエベラ」1 | トップページ | 雨が降らない »

ハーブの効能「アロエベラ」2

昨日のつづきです。

手近なところで、アロエベラジェルの使用法を説明します。

ジェルとはアロエベラの液のことで、葉を切って絞ると出てきます。

その液には、消毒殺菌、鎮静作用があり、直接塗布することで、軽い火傷や日焼けを冷却してくれます。

虫刺されによるかゆみや痛みにも有効です。

私の父がよくやっていたのは、切リ採った新鮮な葉を2枚におろし、そのまま貼り付け、テープか、包帯で固定します。

ただ、これだと大げさすぎてあまりうろうろ出来ませんよね(笑)

それから、水虫にもいいそうです。

水虫の薬を薬局で買うのが恥ずかしい人は、このジェルを試してみるといいかもしれません。

「アロエベラ」は、観葉植物として園芸店で多く出回ってるので、比較的手に入れ易いのですが、栽培するのが面倒だと言う人は、既成のアロエベラジェルを薬局で買い求めるのもいいでしょう。


「アロエ」または「アロエベラ」についての注意ですが、妊婦や子供、高齢者は、内服しないでください。

過敏性腸症候群(IBS)、大腸炎、十二指腸潰瘍、胃潰瘍などの重い病気や、数日以上続く病気がある場合には、使用前に必ず医師に相談しましょう。

|

« ハーブの効能「アロエベラ」1 | トップページ | 雨が降らない »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。