« ハーブの効能「キクニガナ」 | トップページ | あ゛~常備薬がぁ~ »

ハーブの効能「ナスタチウム」

nasturtium 今、「ナスタチウム」を育てるのに夢中。

オレンジやイエローの色鮮やかな花をつけます。

しかし、これが結構わがままな植物で、個性を知るのにハーブに詳しい友達に聞きながら試行錯誤して育てているところです。

肥料が効きすぎると花が付きにくく、葉っぱばかりが育ってしまうし、暑さが苦手のようで、直射日光に当てすぎると、葉が小さくなったり、茶色くなってしまうのです。

利用方法としては、「ナスタチウム」はビタミンCが豊富なのでサラダにピッタリ

葉や花の味はマスタードに似ています。

ビタミンC以外には鉄分も含まれていて、血液の浄化作用があり、赤血球の造成もすので貧血の人にとって救世主かもしれません。

リーフティは気管支炎や風邪、インフルエンザの予防にもなります。

もう一つの効能は、抗菌作用で、腸内の善玉菌を壊すことなく働ことです。

しかし、種子は下痢を促す作用があるので注意しましょう。

|

« ハーブの効能「キクニガナ」 | トップページ | あ゛~常備薬がぁ~ »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。