« くやしい | トップページ | 久々に小説書きました »

ハーブの効能「コモンマロウ」

コモンマロウ」の苗を春に植えました。

1メートルにもなるハーブなのに、小さ目のコンテナに植えてしまったので、いずれは地植えにしようと思っています。

とてもかわいい花ですが、朝咲いた花は一日で終わります。

朝、花と葉を摘み1週間ほど陰干しにして保存し、ハーブティにします。

マロウのハーブティには、粘性のある物質タンニンがタップリ含まれており、消化気管の粘膜を保護し、食欲を促進しながら消化を助ける作用があので、食前に飲むと良さそう。

消炎作用もあるので、風邪をひいたときには喉の痛みを抑えてくれでしょう。

今年の冬はこれで越えられそうかな。

|

« くやしい | トップページ | 久々に小説書きました »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。