« 改めて感じたこと | トップページ | ハーブの効能「ワイルドストロベリー」1 »

ハーブの効能「コリアンダー」

エスニック料理に欠かせない「コリアンダー」。

コリアンダーは中国では「シャンツァイ」、タイでは「パクチー」と呼ばれ、肉料理の付け合せによく使われています。

料理に欠かせないものでも実際に育ててみると、あまりの臭さにクラクラっときます。

風にそよいだり、ちょっと触っただけでも強烈なのです。

私は、花が終わるとともに抜いてしまいました。

コリアンダーは別名「カメムシソウ」と呼ばれていいます。

どんな臭いか想像出来るでしょう?

でも、今ではエスニックを代表する香りとして、オリエンタル調の香水に使われていたりします。

このハーブの種から抽出されるエッセンシャルオイルは、精神疲労の気分を高揚させ、物忘れが気になるとき記憶力を高めてくれそうです。

臭いが気にならない人は、このオイルを使ったマッサージはいかがでしょうか。

体を温め、冷えが原因の体調不良全般に効果があるようです。

|

« 改めて感じたこと | トップページ | ハーブの効能「ワイルドストロベリー」1 »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。