« ハーブの効能「バジル」 | トップページ | 寒天パワーに脱帽 »

ハーブの効能「ミント」

catmint 今うちにあるミントは8種類です。

アップルミント」は、葉や茎に細かい毛があります。

パイナップルミントは、葉に斑が入ってて美しいので、寄せ植えに向いています。

アップルとパイナップルをたして割ったような香りがします。

ペパーミント」は、薄紫色の花をつけ、葉は光沢のあり縁が細かくギザギザになっています。

驚くほどの繁殖力で、この8つの中では1番だと思います。

キャットミント」はこの8種類の中では葉が小さくて、花も付き方が違っています。(写真はキャットミント)

名前の通り、猫が好むようです。

スペアミント」は、甘く爽やかな香りで、ガムを想像出来ますが、ペパーミントほど香りが強く ありません。

オーデコロンミント」のの葉はまるく、香りはミントのコロン(そのまんまだ)を嗅いでいるような感じです。

カーリーミント」は、葉がフリフリっとカールしてて、ちょっとゴージャス。

グレープフルーツミント」は葉をちぎって嗅いでみるとミントの中にグレープフルーツの香りがします。

この中では2番目繁殖力が強いように思います。

すべてのミントには度合いは違いますが、共通の効能があります。

健胃作用があり、消化器系の症状の改善が期待できます。

ミントティーは気分をスッキリさせてくれるので、二日酔いの人におすすめ。

美味しくて飲みやすいとは言いがたいので、蜂蜜と他のハーブ・・・例えば、レモンバームやレモングラスを加えるといいと思います。

咳や喘息、気管支炎、そして筋肉痛、神経痛にも効果があり、また、熱を下げる作用もあるので風邪のひき始めにいいかも

ミントは挿し木や株分けで簡単に増やせますが、一つの鉢に色々な種類を混ぜない方がいいです。

なぜならば、地下茎を伸ばしどんどん増えていき、交配するので、見た目は違ってても、強い種類のものと同じ香りになったりすることもあるからです。

このことからも分かるように繁殖力が物凄いので、庭に地植えすると、はびこって大変です。

気をつけましょう(笑)

それから、真夏の暑さにやや弱いので直射日光が1日中あたるところは避けましょう。

|

« ハーブの効能「バジル」 | トップページ | 寒天パワーに脱帽 »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

ミント8種類ですか!いいなあ。私もハーブ大好きです。
ミントに健胃作用があり、消化器系の症状の改善ができるなんて知りませんでした。
家のハーブは全部地植えしてあるのでこの季節すごいことになってます。手入れが大変です。
でももっと種類増やしていこうと密かに計画立ててます。
これからもブログ読ませていただきますね。

投稿: 貴美花 | 2005年6月19日 (日) 16時12分

初めまして貴美花さん。
ミントは元気よく育ってくれるから、見てて楽しいですよね。
約25種類あるそうです。

私も貴美花さんのところにお邪魔させていただきますね。
これからもよろしくお願します。

投稿: かずね  | 2005年6月19日 (日) 21時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« ハーブの効能「バジル」 | トップページ | 寒天パワーに脱帽 »