« TVドラマ | トップページ | ハーブの効能「ナスタチウム」 »

ハーブの効能「キクニガナ」

知ってるハーブの中で一番の早起きさんはキクニガナ(別名:チコリ)の花です。

この淡いブルーの花は、朝開いてお昼にはもうしぼんでしまうのです。

なんて、早寝早起きなんでしょう。

知らないと何時見ても蕾のままだと誤解してしまうかもしれませんね。

欧米では「キクニガナ」の花と葉はサラダに使うのが定番です。

葉はほろ苦く、乾燥させて細かく刻んで煎り、タンポポのようにコーヒーの代用品にもなります。

このコーヒーは「チコリコーヒー」と呼ばれ、気管支炎や貧血の症状を和らげるといわれています

全草に健胃や抗菌作用があり、根には強い強壮、肝機能促進作用があります

そして、若葉にはカルシウムなどが豊富に含まれているので、貧血に良でしょう

最近、やっとこのハーブをホームセンターで見つけ購入しました。

|

« TVドラマ | トップページ | ハーブの効能「ナスタチウム」 »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。