« 愚痴らせてください(泣) | トップページ | お店のおじさんに感謝 »

ハーブの効能「ドクダミ」

庭で「ドクダミ」の花が見られる季節になりました。

植えた覚えはまったく無いのに、毎年夏になると咲きます。

葉がハート型をしていてかわいらしいのですが、匂いが・・・(@_@)

全草から発っせられる独特な匂いから、「毒溜め」と呼ばれていたという説もあります。

しかし、ドクダミは人間に役立つハーブで、便秘の解消に効果的です。

ドクダミに含まれる成分のクエルチトリンとイソエルチトリンが腸の動きを活発にさせ、便を柔らかくして排便の手助けをしてくれようです。

他には、ドクダミに含まれるカリウムが血圧降下に役立ちます

乾燥させるとあの匂いは消えるので、乾燥させて刻んでティに出来ます。

入浴剤として使えば、冷え症や、生理不順、高血圧などに効果があそうです。

ちなみにドクダミは英語でも「dokudami」で通じるんですって。

白いところが花びらと思われがちですが、その上の円柱状の黄色部分が花なのです。

白い部分は総ほう片と呼ばれています。

|

« 愚痴らせてください(泣) | トップページ | お店のおじさんに感謝 »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。