« 歌手のアキ子さんと | トップページ | 気を付けましょう!病院選び »

ハーブの効能「リンドウ」

日本の秋の風物詩「リンドウ」がハーブだって知ってましたか?

私は最近まで知りませんでした。

リンドウといえば、聖子ちゃん主演の映画「野菊の墓」で、主人公の民子が『政夫さんは、リンドウのような人ね』って、言ってたのを思い出します(笑)


花はかわいらしくて綺麗だけど、根はとっても苦いんです。

根を薬用に利用するときは、5~6年経ったものを使います。

掘り時は11月ごろで、水洗いした後はよく乾かします。

これを煎じたり、粉にしたものを飲用します。

食欲増進、消化促進、消炎、解毒などの作用に優れていて、飲めばすぐに体調が回復すると言われています。

ちなみに、エゾリンドウなどよく花屋さんで見る切り花は薬用とは別の種類です。

|

« 歌手のアキ子さんと | トップページ | 気を付けましょう!病院選び »

ハーブとアロマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーブの効能「リンドウ」:

« 歌手のアキ子さんと | トップページ | 気を付けましょう!病院選び »