« Blog Pet | トップページ | おばさん化 »

森の掃除屋さん

私は、クモが大の苦手。

特に6月頃から秋頃までは家の中や庭でしょっちゅう出くわします。

外にいるのは仕方無いにしても、家の中で見かける特大のクモには悲鳴をあげてしまうのです。

予期しないとこに出てくるからね(^_^;

あー、ヤダヤダ。


ところが、去年くらいからかな、小雨の日や、曇った日に、庭の植木鉢のそばで見かけるようになったクモがいるんだけど、何故か怖くない。

それどころか、ずっと観察していたくなるほどユニーク。

zatou1  ←それが、これ。

今日は、スペアミントの葉の上に乗っかってます。


調べてみると、実はクモじゃなかったんですね。

zatou2 『ザトウムシ(座頭虫)』というそうです。

写真のは足が7本ですが、怪我をしているのでしょう。

本当は8本あったはずです。

ってことは昆虫じゃない・・・?

クモとの大きな違いは、体が1つ(二つにくびれていない)しかありませんし、糸を出さないところです。

それから、肉食ではなく、雑食。

死にかけた虫や死んだばかりの虫、やわらかい木の実などを食べます。

湿ったところが好きで、自然の豊かなところにしか住めません。

主な住みかは枯れ葉や倒木などが豊かに見られる湿潤な森の中。

単調で、乾燥したような場所ではまず見られないそうです。

それで、「森の掃除屋さん」か。

恐竜が生息していた時代よりも前からいるといわれています。

それが、何故うちの庭に?

森なんか無いぞ~

私がそれだけ、自然がいっぱいのところに住んでるってことかな。

|

« Blog Pet | トップページ | おばさん化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森の掃除屋さん:

« Blog Pet | トップページ | おばさん化 »