« 本田美奈子さんの訃報 | トップページ | サンプル百貨店 »

憧れの車

私にとっての憧れの車は「アストンマーティン

大きくて、品があって、洗練された感じがします。

時代は流れても良いとこは失わない。

どこか懐かしい雰囲気のする車です。

憧れと言うより夢の車かな。。。


1913年にライオネル・マーティンとロバート・バンフォードの二人により初期のアストンマーティン車が登場しました。

アストンマーティンと言う会社名は、マーティン氏と英国のハートフォードシャーのアストン・クリントン・ヒルクライムコースでの勝利に由来するそうです。

そして、1947年にデイビット・ブラウンに買収されました。

その後、フォードの傘下になってからも個性は失わず素晴らしい車のままです。

am-dv6swb ← 一番大好きなのはこれ!DB6 SWB Volante

1965年~1969年に生産されたモデルです。

アストンマーティンは映画007のジェームズ・ボンドが使用する車としても有名ですよね。

am-dv5ボンドカーとして初めて登場したのは 「ゴールドフィンガー」で、DB5でした。

「ダイ・アナザーデイ」では、V12 Vanquish が登場しています。

am-v8vv2000それから、これはとても希少な2000年モデル。

DB Vantage Volanteはたった8台しか生産されていません。

その内、7台はV8ボディを使用した最後のハンドメイドカーです。(担当責任者の名前がどこかに入っているはず)

am2005そして、今年(2005年)発表された最新モデルは、DB9Vanquish SV8 Vantageです。(画像はDB9

こちらもハンドメイドには“HANDBUILT IN ENGLAND”に担当責任者の名前が刻印されたプレートが取り付けられます。

ちなみにお値段は?

クラッチレス6MT Vanquish S が27,447,000円(消費税込み)です。

先頭の“2”を除いても買えないよ~

つーか、消費税額の1,307,000円で車が1台買えるやん。(笑)

この先、消費税が10%になったら2,614,000円か。

まぁ、こんなん気にしてる人は買わない車だけど・・・(失笑)

|

« 本田美奈子さんの訃報 | トップページ | サンプル百貨店 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、高い!

僕は、全く車に興味がないから価値がわからないけど、高いですね。
ちなみに僕は、三菱のベンツにのってます・・・・ 
勝手にいってるだけです。

僕の好きな映画は、「パッチ・アダムス」です。
映画館に行ってみたのでとても印象に残ってます。

書き込みするときは、そのテーマのところに書き込んだ方がいいのかな?どっちでもいいか。

投稿: ブーマー | 2005年11月 9日 (水) 10時29分

ブーマーさん、私も詳しくないですよ~
好きなものに興味があるだけです。
ブーマーさんの愛車は三菱のベンツですか。(笑)
私のは軽より小さい(?)普通車です。

「パッチ・アダムス」私も見ましたよ~!
珍しく、ちゃんと映画館で。
やっぱり見に行くとDVDとは違い、迫力ありますね。

えーと、3~4日前の話ならかつかつ内容覚えてますから、コメントはどちらても大丈夫です。(笑)

投稿: カズネ | 2005年11月 9日 (水) 23時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの車:

« 本田美奈子さんの訃報 | トップページ | サンプル百貨店 »