« 占拠されたパソコン | トップページ | 今一番観たい映画 »

お酒を飲んだら亜鉛を

お酒を飲む機会が多いこの季節、体の中の亜鉛が不足しがちになります。

それは、アルコールを分解する酵素が亜鉛を消費するからです。

おつまみは亜鉛を含むものを選びましょう。

牡蠣チーズカシューナッツアーモンドに多く含まれています。

クエン酸を含むものと一緒に摂ればより効果があります。

例えば、牡蠣にレモンをかけるとかね。

二日酔い防止にもなるそうですよ。

それから、亜鉛が不足すると味覚障害になることも!

最近、味の濃い料理が好きになったなぁと感じたら、亜鉛不足の始まりかもしれません。

他には、傷の治りが悪いとか、毛髪が抜けやすくなるとか、皮膚や胃腸の障害風邪を引きやすくなるなどの症状が出てきたら、亜鉛不足が原因だったりすることもあるそうです。

細胞をサビさせて老化を進める犯人である活性酸素もやっつけてくれるので、亜鉛をしっかり味方につけて、きれいな素肌とサビない体を手に入れよう!!

以上、私が今日勉強したことです。

最近、健康情報に敏感なんです。

|

« 占拠されたパソコン | トップページ | 今一番観たい映画 »

健康・美容・ダイエット」カテゴリの記事

コメント

参考になりました!!

んで、僕の冬場の昼食は、一週間の大半がほか弁の「カキフライ弁当」です。昨年までは、500円だったのか、今年から560円。
高くなったもんだ・・・
どこまで続くかチャレンジしてるけど、カキは、大好きなのでまだまだいけそう。(^^)

今日は、忘れてたけど、
明日からは、レモンを絞って食べるようにしまーす。

投稿: ブーマー | 2005年12月 8日 (木) 13時17分

>ブーマーさん

牡蠣大好きなんですか?
ブーマーさんは亜鉛不足ではなさそう(^▽^)
お弁当の値段が1年で60円も高くなるなんて消費者泣かせですね。
実は私、牡蠣苦手なんですよ。
ダントツに亜鉛を含んでるのになぁ。
ナッツとかチーズだとカロリー高そうだし、困った困った・・・

投稿: かずね | 2005年12月 8日 (木) 23時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お酒を飲んだら亜鉛を:

« 占拠されたパソコン | トップページ | 今一番観たい映画 »