« ナンバープレート・・・マニアな話 | トップページ | 1日の始まりは・・・ »

DVDで映画鑑賞

今週のDVDは面白いものが多かったです。


●ハイド・アンド・シーク

新作でレンタルショップに並んでました。

ロバート・デニーロとダコタ・ファニングが出演しているホラー・サスペンス。

●ザ・ボルケーノ

「ボルケーノ」っていう映画もありましたが、これは違います。

火山の噴火で妻を亡くしたカメラマンと、その妻の故郷に住む不思議な少女の話。

●レッド・オクトーバーを追え!

1989年のショーン・コネリー主演映画。

トム・クランシー原作“ジヤック・ライアン”が登場するシリーズの映画化1作目。

でも、ショーン・コネリーはジャックライアンじゃないですよ。

●マーシャル・ロー

デンゼル・ワシントンとブルース・ウイリスが共演。

大都市ニューヨークでテロ事件が勃発したところから始まります。

●スリー・リバース

河川レスキュー隊の刑事が連続殺人を追求していく、ブルース・ウイリス主演のアクション映画。

ドラマで活躍するサラ・ジェシカ・パーカーが共演しています。

●トーマス・クラウン・アフェア

1968年にスティーヴ・マックィーンが出演した「華麗なる賭け」を、ピアース・ブロスナンでリメイクしたものです。

●ブロークン・アロー

ジョン・ウー監督の作品で、クリスチャン・スレーターとジョン・トラボルタが共演しているアクション映画。

核弾頭を搭載したステルス戦闘機の訓練飛行中に核弾頭を強奪されるストーリー。


この7作品の中でおすすめは、無理やり絞って2作品。

まず、一押しは「トーマス・クラウン・アフェア」ですね。★★★★

ピアース・ブロスナンが演じる絵画天才的大泥棒トーマス・クラウンの手口がとっても華麗でおしゃれ。

ただ派手なだけの最近の映画とは一味違う感じです。

2月25日に日本で公開予定の「ダイアモンド・イン・パラダイス」にも完全無欠の大泥棒役で出演しています。

劇場に観に行く予定。♪

そして、2作品目は・・・「レッド・オクトーバーを追え!」です。(★★★★

ソ連の最新原子力潜水艦レッド・オクトーバーをめぐる米ソの戦略や腹の探り合いが、緊張感があり、面白かったです。

そういえば、ショーン・コネリーも元“ジェームズ・ボンド”だったですね。

あのころより、渋くて味があって重厚な雰囲気が漂ってました。

|

« ナンバープレート・・・マニアな話 | トップページ | 1日の始まりは・・・ »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDで映画鑑賞:

« ナンバープレート・・・マニアな話 | トップページ | 1日の始まりは・・・ »