海外ドラマ・国内ドラマ

最終回!

終わりました~!

“花より男子”面白かった♪

全9回は短いよな。

これは、絶対“花より男子”を作るつもりだ。

と、そう私は踏んでます。

来週も最終回ラッシュで、TVドラマから目が離せない人が多いのではないでしょうか。

各ドラマの最終回だけ見てたりして。(笑)

私は、あと、“危険なアネキ”を楽しみにしています。

きっと、姉と弟と母の仲がどう修復されるのかが見どころになるんだろうな。


TVガイドなどでは、もう冬ドラの予告が出てますね。

何を見るのか今からチェックしてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花より男子

「花より団子」って、中・高校生が見るもんなんじゃないの?

と、思ってたけれど、これがなかなか面白いのだ。

原作は少女マンガというのは知ってたけど、読んだこと無かったんだよね。

ずっと前にアニメでやってなかったけ?

放送時間帯が夜10時だから、製作側としては、子供も大人も見て頂戴ってことなんでしょう。

私はTVの前で、ありえね~!を連発しながら毎週見てます。(笑)

学園ドラマなのに先生はまったく出てこないし、授業中のシーンは一切無い。

それに、意地悪な女性グループのヘアースタイルがみんな巻き毛で、ちょい冷たい顔の美人。

なんて典型的な少女漫画なんでしょう!ヽ(o^∇^o)ノ

自分が少女漫画に没頭していたころが懐かしい。

時代は変わっても、根本的なことは一緒なのね。

そう考えてたら、原作が読みたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24-TwentyFour

いよいよ「24-TwentyFour Ⅳ」のクライマックスです。

ジャックはアメリカを守ることが出来るのか?


このドラマって人間不信に陥りそうな感じですよね。

特にⅣではホワイトハウス内でのドロドロとした人間関係が浮き彫りになります。


どうにかこうにか核爆弾の攻撃を阻止する事が出来ましたが、一難去ってまた一難。

中国に身柄を拘束されるのではないかと思ってたけど、何か違う方に向かっています。

まだ観てない人には内緒なのでこれ以上は言いません。( ̄ー ̄o)ニヤッ☆

シーズンⅤはどうなるのか楽しみです。


DVDの特典映像で紹介している「ザ・グリッド1~3巻」も「24-TwentyFour」に似てます。

同じ監督でテロ事件を題材にしているドラマです。

これも観たいわぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

24-TwentyFour

待ってました~!

やっと「24-TwentyFour Ⅳ」の9巻と10巻をレンタルすることが出来ました。

どんどんデンジャラスゾーンに入っていきます。

危険と隣り合わせになっているときにこそ、生きていることを感じる人なだと思いました。

いくら国を守るためってっも、“そこまですることないでしょ”ってTV画面に向かって突っ込みたくなります。

デンゼル・ワシントンはどこに行ったのかと思ってたら、やっとお出ましです。

これがまた、ジャックと呼吸ピッタリの過激な大統領(今回は大統領代理)なんです。

更にデンジャラスになること間違い無し!

たかがドラマにこんなに感情移入して観ることもないんですけど、ついつい力が入るんですよね。(笑)

次ぎ、早く出ないかな。

あと3時間(正味2時間15分)で終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24-TwentyFour

今、「24-TwentyFour」のシーズンⅣ-12話目を観ています。

話はちょうど折り返し地点くらいかな。

それにしても、次から次へといろんなことが起こります。

これでもか、これでもか!てな具合に。

それに、誰が敵なのか、誰が味方なのか分かんない!!

みんな怪し~ぃ。;¬_¬);¬_¬);¬_¬)→→( ̄o ̄;)


それから、なんと!

JTBが世界初の「24-TwentyFour」オフィシャルツアーをするんですって~!

ジヤック・バウアー役のキーファー・サザーランドのスペシャルイベントパーティなるものまであるらしいのです。

ヨン様もびっくり!?

でも、20万円も払って参加する人はいるのかなぁ?

はたして、そこまでのファンはいるのか・・・?

興味のある人は↓からどうぞ。

http://www.jtb.co.jp/shop/danshin/info/24tour/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

電車男

「電車男」毎週観てます。

2ちゃんねるの掲示板で実際に書き込まれたことをそのまま本にして、それを元に映画化、そんでもってドラマ化したものです。

実は、わたし、本も映画も観てません(^_^;

ドラマはエルメス視線で描いてあるけど、映画は電車男視線だそうな。

ってことは、より事実(?)近いのは映画なのかな。

買ってみようかと、本屋さんで毎度手には取って見るんだけど、置いてしまいます。

だって、掲示板でのやりとりそのものなんだもん・・小説じゃない。

それで1300円は高くない?

ま、映画の方でレンタルDVD出たら借りてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVドラマ

ドラマの主人公、鈴木島男。

人はあんなにも変われるものでしょうか。

いくらドラマとはいえ、突っ込みたくなる展開です。

そろそろ終盤なのにつまらなくなってきました。

残念だわ~(^。^;

                      ☆  ・  ☆  ・  ☆

日本のドラマは、人気がある、なしにかかわらず、話数が減ったとしても、殆んどの番組がちゃんと結末を迎えます。

ところが、アメリカのドラマは人気がないとなると、容赦なく打ち切りになるのです。

私が知ってる中で、一番ひどいと思ったのは、「オデッセイ5」。

まだ話が終盤を迎えていないのに、14話で打ち切りに。

その後、SFファンやスタッフなどから強い要望があり、幻のドラマは復活しました。

ところが、通算20話目でまたもや打ち切りとなったのです。

「ちょっとー!どうなってんの?」

知らないで見てた私は驚きました。

あと2~3話で完結するのではないかと思っていたので、ガッカリでした。

それを思えば、日本のTVドラマのほとんどは、ちゃんと結末があるのでいいのかもしれませんね。

面白くなくても、とりあえずは安心できますから。

| | コメント (0)

TRU CALLING

近所のレンタル屋さんで「TRU Calling」やっとレンタル出来ました!

面白い!

死体安置所でアルバイトしながら医大を目指す女の子の話なんだけど、彼女の凄いのは、自分自身もいろいろ問題を抱えてるのに、早すぎた死者の「助けて!」の一言で、一生懸命尽力するところです。

時間を遡って人を助ける部分が、ずっと前に見た映画の「ラン・ローラ・ラン」に似てるなと思った。

ローラの場合は、恋人のピンチのためになんだけどね。

トゥルーもローラも作品の中で走る走る!(笑)

まぁ、それは置いといて・・・

死者の最後の日をやり直すだなんて、どんな恐いことが起きるのか、グロテスクなのか、最後まで見ることが出来るか心配だったけれど、最後には心温まる感じてよかった。

早く続きが見たいよー

4~7のレンタル開始(6月3日)まで待てない。

| | コメント (0)

今、一番観たいのは

久々にレンタルビデオ屋に出かけた。

TRU Calling」を借りようと思っていたのに、貸し出し中だった。

ネットレンタルのDISCASの方に予約を入れたけれど、当分順番が廻って着そうにも無い。

新感覚ミステリーか・・・面白いのかな?

すぐ手に入らないと思うと、余計に観たくなるものだ。

| | コメント (3)