ガーデニング

冬の間は・・・

この季節はうちの庭、荒れ放題です。

寒いから何もしたくないし・・・

枯葉は掃除してもキリ無いし・・・

水やりサボってても木とか元気だし・・・

ありがたいことに冬は雑草が殆んど生えない。

あ~

なんて、ものぐさなんでしょう。(^。^;

暖かくなってきたら手入れしないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月下美人

●サボテン科クジャクサボテン属
●原産地:メキシコ


gekka

つぼみです。

咲く日が近付くにつれてつぼみが持ち上がってきます


gekka1

こっちは9月13日午後9時ごろの様子

そろそろかな?


gekka2

同日午後10時前ごろ




gekka3

明けて午前0時を過ぎたころ

見事に開花していました!


gekka4

満開時の花の大きさは

およそ20~25cmほどになります



gekka5

朝8時ごろ

すっかり萎んでしまいました

下には次のつぼみが控えています


白い大きな花がたった1日、月の元で美しく咲きほこります。

これが月下美人の言われなんですね。

それも夜に咲いて朝にはもう萎んで終わってしまう短い命です。

開花の時期は気温に左右されますが、だいたい6~10月。

開花しても気温が低いと朝まで咲いていることもあります。

つぼみの時には、まったく香りがしないのに、開花すると甘くいい香りがします。

フレグランスにあるくらいですから、とてもいい香りです。

咲いているのを見るたびに感動します。

うちに2鉢あり、まだいくつかつぼみがついてるのでしばらく楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダー3

●増やす

・ラベンダーはさし木で簡単に増やすことが出来ます。

1、ラベンダーの若い枝を10cmほど切り、水につけて水揚げをしておきます。

2、土にさす部分の下葉2~3cmくらいを取り除きます。

3、水分を吸収し易いように、土にさす方を斜めに切ります。

4、適当な鉢に土を入れておきます。

  土に深さ3cmくらいの穴をあけ、3をいくつかさします(鉢の大きさによる)。

  ※切り口に発根剤をつけると根が出る確率が高いです。

5、半日陰の場所に置き、土が乾かないように水をやりましょう。

  ※湿気のある雨の日にこの作業をすると失敗が少ないと思います。

6、およそ二週間程度で発根します。

  鉢を日当たりのいい場所へ移動しましょう。

7、さし木してから20日~1ヶ月で移植できます。

  根を傷めないように気を付けて丁寧に苗を取り出しましょう。

  移植後は、土が乾いたら水をやるようにします。

  そのうち茎や葉が伸びてきます。

●冬

鉢植えの場合、風の強く無い場所へ移動します。

地植えの場合、根元に落ち葉などで保護してやります。

冬の間は枯れたように見えますが、休息時期なのです。

春にはまた茎や葉が元気良く伸びてきます。

| | コメント (0)

ラベンダー2

●ラベンダーの育て方

・丈が低くてもしっかりとした苗を選びます。

・鉢植えの場合・・・日当たりが良く、水はけのよい場所で育てますが、植付け直後は株が弱くなっているので、日陰で3~4日育てます。

その後、苗が落ち着いてきたら、日当たり、風通し、水はけの良い場所で育てます。

土が乾いたら鉢底から水が流れ出るくらいタップリやります。

夏は土が乾きやすいので1日2回水をやります。

・地植えにする場合・・・出来るだけ水はけと風通しが良く、雨や雪が当たらない場所にします。

掘った穴の底に木炭を入れるといいです。


・花が終わったら・・・花穂(かすい)の下を切り戻します。

来年の春のために芽を残しておきましょう。

そして、化学肥料を根元に追肥しますが、直接根に触れると傷めてしまうので少し離します。

鉢植えの場合、翌年株が大きくなったら、一回り大きい鉢に植え替えましょう。


※言葉だけの説明では分かりにくいので、今度、写真か絵を載せますm(_w_)m

| | コメント (0)

ラベンダー1

ラベンダー」は大きく分けて、「スパイカ・グループ」、「ストエカス・グループ」、「デンタータ・グループ」、「プテロストエカス・グループ」、「ラバンジン・グループ」があります。

よく園芸店で見るものは、「イングリッシュラベンダーと呼ばれるスパイカ・グループと、「フレンチラベンダー」と呼ばれるストエカス・グループと、「レースラーベンダー」と呼ばれるプテロストエカス・グループです。

イングリッシュラベンダーは、乾燥気味であまり肥沃でない土地を好み、寒さには強いのですが、暑さと蒸れに弱いという特徴があります。

富良野でよく見るものはこの種類です。

フレンチラベンダーは、主に観賞用として親しまれており、イングリッシュラベンダーやレースラベンダーほど香りが強くありません。

寒さに弱く、比較的暑さには強いのですが、蒸れには気を付けた方がいいです。

レースラベンダーは、香りが良く、葉に深い切れ込みがあるのが特徴です。


ラベンダーは種からでも育てられますが、とても時間がかかるので、苗から育てる方が簡単です。

それから、その土地の気候に合ったものを選ぶと育てやすいと思います。

現在、うちにあるのはレースラベンダーとフレンチラベンダーで、どちらも簡単にさし木で増やせるので、毎年どんどん増えてます。

楽しいですよ。

| | コメント (0)

雨と太陽に感謝

雨が降ってる間、20近くある鉢を10ずつ交代で軒下から雨の当たる位置に入れ替えていた。

ありがたい梅雨の雨は大切に利用しないとね。

そして、今日はいいお天気。

今度は日向が大好きな植物を軒下から移動。

太陽の恵みも大切にしなくちゃ♪

それから、お天気のいい日にやらなきゃいけないことがもう一つ。

草抜きをしたあと、干して捨てるつもりだったのに、梅雨に入ってしまったので仕方なくほおっておいた草を回収しなくてはいけない。

軍手をつけて、せっせと集める。

ところが・・・

ナメクジが団体で出現!

団子虫まで!

極めつけは、アリの集団が小さな虫を抱えて大移動中だった。

いゃぁ、参りました。

思い出しただけでも背中が痒いです。


どうやら明日もお天気のようなので、今度は洗濯に励む予定です。

| | コメント (0)

おみやげ

先日、友達からおみやげでフラワーランドのパックを貰いました。

今日、園芸店でちょうどいいテラコッタの鉢をお手ごろ価格で買うことが出来たので、植えてみました。

和紙で作られたパックの中には、28種類の花の種と肥料が入っています。

説明書に書いてあるとおりに、そのまま土の上に置き、和紙が透けるまで水をやりました。

この時期植えると今年中に花が見られるそうです。

28種類もの花が一つの鉢の中で咲くなんてどんなふうか想像出来ませんが、とっても楽しみです。

花が咲いたら、またここで写真と共に披露したいと思います。

| | コメント (0)

夢のハーブ&ローズガーデン

うちの庭には浄化槽が埋まってます。

そうです、下水道がまだ来てない田舎に住んでるのです。

きっと、あと6~7年もすれば、繋がると思うんだけど・・・早くならないかな。

そしたら、浄化槽を撤去して、敷地を低めのレトリスで囲み、今ある濃いピンクのつるバラの横に黄色のつるバラを植えて、ラベンダーとローズマリーを地植えにして・・・

と、夢はどんどん広がります。

実現するのは10年後かもしれないけれど、少しずつ頑張るつもりです。

それまで、このブログが続いてるといいんだけれど。。。

| | コメント (0)

ガーデニング=日曜大工

庭を綺麗にしたくて本を買っちゃいました。

分かり易く丁寧に書いてあるんだけど、わりと日曜大工的なことが必要なんですね。

何から始めて良いのやら・・・

お金は掛けたくないし。

始める前から前途多難です(^。^;

どうしよう・・・

DSCF0393

| | コメント (0)